釣って熟成ドットコム

新潟の海で主にルアーフィッシング、たまにエサ釣りしてます。ショアジギング、アジング、シーバスなど季節によって色んな釣りをしてます。釣りに関する情報を発信しながら魚の熟成についても皆さんにお伝えしていけたらなと思います。

初心者なりにアジングを頑張ってみた!②

皆さんこんにちは!KSGです!

 

最近新潟ではアジのサイズが落ちてきてそろそろシーズン終了が近づいてきているようです。

 

そんな中、前回の釣行でようやくアジングのコツを掴んだので今日もアジングをしてきました!

 

本当は釣りに行くつもりじゃなかったんです、、というのもこの後しばらく飲み会だったり友達とご飯食べに行く約束がだったりが続いてて魚を釣っても食べる暇がないんです。

 

ですが前回掴んだ感覚を忘れないうちにもう一回アジングをしたかったので急遽行くことに。

 

一応全部リリースするつもりなので今回クーラーボックスは持って行きません忘。もし尺アジが釣れたらそいつだけ持ち帰ろうとストリンガーとゴミ袋だけ持って行きました。

 

場所は前回と同じ漁港だけど前回とは違うポイント。

 

まだ暗い朝の3時ちょい前くらいに釣りスタート。

 

ジグヘッドはソアレのドラグヘッドの1.3g、ワームはサーティーフォーのキメラベイトを選択。

 

まずはアジがどこにいるのかを探らなければなりません。

 

まずは着水してから10秒のところから探ってみます。

 

で、10秒ではなんの反応もなかったので今度は15秒、20秒、25秒というように5秒ずつだんだんジグヘッドを沈めていきます。

 

しかし、カウント40のところまで探ってみましたが反応がありません。

 

そこで今度は今まで正面にワームを投げていたのですが思い切って右方向へ投げてみます。

 

そして同じように5秒ずつレンジを下げていって探っていくとカウント25のところでアタリがありました!

 

しかし後が続かずいまいち反応が悪いです。

 

とここであることに気づきました。

 

正面に投げていた時はワームがだんだん右方向へ流されていったのですが、右方向へ投げた時はワームがだんだん左に流されていきます。

 

アジは基本プランクトンを捕食しています。

 

ということはこの2つの潮の流れがぶつかるところにプランクトンが溜まり、アジもいるはず!と思い、最初に投げていた正面方向と次に投げた右方向のちょうど真ん中あたりに投げてみました。

 

f:id:ritchie9822:20190529143945j:image

(写真は明るくなってから撮りました)

 

すると、、、

 

なんと1投目でヒット!やはりこの2つの潮がぶつかる場所にアジがたまっていたようです。

 

釣り上げると25センチくらいのアジでした!

 

しかしここで重大なことに気づく、、

 

フィッシュグリップ忘れてきた!!!笑

 

仕方なく手でアジを掴もうとしますが結構暴れてなかなかうまく掴めません。

 

そうこうしているうちにフックが外れてリリース。まあどおせリリースするつもりだったからいんだけど。ただ写真撮りたかったなぁ。

 

さて、気を取り直して再度同じ場所に投げ込みます。さっきと同じカウント25のところを探ると、、

 

 コンっ

 

来ました!アジ特有のアタリです!すかさず合わせて見事フッキング!

 

サイズは先程より少し小さくなって20センチくらいでしょうか。もちろんこちらもリリース。

 

時間が経つとともに潮がぶつかるポイントがちょっとずつ変わるので投げるポイントも微妙に変えていきますがほぼ毎投アタリがあります。

 

まだ下手くそなせいかなかなかフッキングに至りませんが、5回目くらいでようやくフッキングに成功!

 

するとさっきまでとは比較にならない強烈な引きが!!

 

物凄い勢いでドラグを出されます。

 

ラインブレイクしないように慎重にやり取りしてようやく姿が見えました。

 

一瞬シーバスかと見間違えるくらい体高があってでかいアジでした!軽く35は超えてます!

 

これは抜き上げられなさそうなのでタモを用意したいると、、なんと痛恨のラインブレイク(><)

 

まさかこんなでかいのがかかるとは思っていなかったのでタモを全然用意してませんでした、、、悔しい!

 

気を取り直してもう一度同じ場所へ投入し、さっきと同じカウント25のところまで沈めます。

 

そして2.3回ほど軽くアクションを入れて3秒ほどファールという動作を繰り返していると、、、

 

ゴンっ

 

来ました!ドラグをどんどん出す強烈な引き!さっきと同じくらいのがヒットしました!

 

今度はちゃんとタモを用意しているので難なくキャッチすることに成功!

 

f:id:ritchie9822:20190516204250j:image

 

タモを使ったのでようやく写真を撮ることができました笑。30センチちょいくらいでしょうか。

 

写真を撮ってフックを外している間に徐々に明るくなってきました。

 

すると目の前でいきなり何かがボイルしました!

 

シーバスかな?と思いつつワームを投げ、ボイルの正体を知りたかったのでカウント5くらいで表層を探る事に。

 

するといきなりバイトが!

 

結構引きますがどうやらシーバスではなさそう。抜き上げてみると25くらいのアジでした!どうやらボイルの正体はアジだったようです。

 

そこからはもう祭り状態でした。あちらこちらでボイル音が聞こえ、どこに投げても必ずバイトがあります。もう入れパクです。着水して糸ふけを取ってアクションを入れようとすると既にアジがワームを食っているという状態。

 

一投一匹のペースでどんどん釣れます。ただ、フィッシュグリップを忘れたせいでなかなかフックが外せず…(T . T)かなり手がいしが悪く、さらにフックを外そうとした時にロッドを海に落としてしまったり…かなり勿体無いことをしてしまいました。

 

それでも軽く20匹近くは釣ったと思います。

 

しかしサイズがなかなか伸びずほとんど25センチ以下で尺を超えたのは最初に写真に収めたあの1匹だけでした。今回は尺以下はリリースと決めていたので全部リリースしました。

 

f:id:ritchie9822:20190529142355j:image

 

サイズを測ったら32センチでした!

 

さて、熟成させても食べる時間がないので早速捌いて本日の朝飯にしました笑。

 

f:id:ritchie9822:20190529142719j:image

 

アジといえばやっぱりなめろうですよね!笑。

 

 

今日はアジングを始めてから1番釣れた日となりました。

 

特に明け方アジのナブラが発生してからは入れパク状態でとても楽しかったです。

 

まだまだ下手くそなせいかフッキングがなかなか決まらなくてもどかしい思いをしましたがそれでもたくさん釣ることができたので良かったです(^^)

 

また、今日でアジがどういうところに集まるのか少しわかった気がします。カウントを取ることと、潮の流れを読むことが重要なんだと思いました。今日学んだことを次回につなげたいですね!