釣って熟成ドットコム

新潟の海で主にルアーフィッシング、たまにエサ釣りしてます。ショアジギング、アジング、シーバスなど季節によって色んな釣りをしてます。釣りに関する情報を発信しながら魚の熟成についても皆さんにお伝えしていけたらなと思います。

豆アジングでのバラシの原因判明!?

どうもKSGです。6月18日、仕事終わりに近くの漁港で豆アジングをしてきました!

 

本当は昼休みにチニングをしたかったのですが、前の日の大雨&強風のせいで海は大荒れ、川も真っ茶色だったのでこれは無理だと思い、夜に比較的穏やかな湾内の漁港で豆アジングをすることに。

 

場所は兵庫県豊岡市にある津居山港。まだ薄っすら明るい時間に釣り場へ到着。まず、ジグヘッドはサーティーフォーのストリームヘッド、ワームはジュニアでスタート。

 

豆アジは表層でもガンガンバイトしてくるので着水とほぼ同時にアクション&テンションフォールで誘うと…

 

f:id:ritchie9822:20190618165202j:image

 

早速釣れました!サイズは相変わらず12センチほどの豆アジ。

 

幸先良いスタートと思いましたが、その後はバイトがあるものの、バラしてばっかり(>_<)

 

前回の豆アジングで合わせのコツは掴んだのでフッキングはしっかりするのですが、巻いてる途中でバラすことが多くてなかなかキャッチできません。

 

何回かバイトがあってようやく2匹目をキャッチできました!

 

f:id:ritchie9822:20190620115623j:image

 

するとここであることに気づきます。

 

上の画像をよく見ると…

 

f:id:ritchie9822:20190620115900j:image

 

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、針穴がかなり広がっています。

 

もしかしてバラす原因はこれなんじゃないか?と思い、どうやったら針穴を広げないように出来るか考えることに。

 

取り敢えず思いついたのがドラグを最大まで緩めること。アジがちょっとでも強く引っ張った時にドラグが出るようにすれば、針穴が広がるのを防ぐことができるのではないかと考えました。

 

というわけでドラグを最大まで緩めると…

 

f:id:ritchie9822:20190620120215j:image

 

早速釣れました!どうやらドラグを緩めて正解だったようです!

 

この後も立て続けにヒットし今までよりもキャッチ率が上がりました(^^)

 

しかし、やはりまだまだバラしが多いし、釣ったアジを見ても針穴が広がっている個体が何匹かいます。

 

そしてどのアジも釣り上げてフィッシュグリップで掴むまでの間にワームが自然に外れてしまいます。

 

今使っているリールの性能上、これ以上ドラグを緩めることはできません。豆アジを釣るには豆アジ専用のタックルでないとダメなのかも知れません。

 

日が沈んで、釣れるアジのサイズもさらに小さくなってきたのでこの日はこれで終了。

 

f:id:ritchie9822:20190620120805j:image

 

最後に釣ったアジは10センチもないようなサイズでした。アジングシーズンも流石に終了ですかね。

 

今日の釣行で改めてドラグの重要さを実感しました。皆さんもドラグの調整は怠らずに笑。

 

 

 

それではまた!