釣って熟成ドットコム

新潟の海で主にルアーフィッシング、たまにエサ釣りしてます。ショアジギング、アジング、シーバスなど季節によって色んな釣りをしてます。釣りに関する情報を発信しながら魚の熟成についても皆さんにお伝えしていけたらなと思います。

令和初釣行は新潟県の上越でサゴシ爆釣!!

皆さんこんにちは!先日の5月2日、年号が令和に変わって初の釣りに行ってきました!

 

 今回は Twitterで知り合った方にお誘いいただき、人生初の上越での釣りです!

 

最近上越は激アツですよね!直江津ハッピーでは毎日のようにブリやランカーシーバスがあがっていて私も1度上越で釣りしたいと思っておりました。誘っていただき本当に感謝です(^^)

 

そんなわけで今回は青物狙いでショアジギング、あわよくばブリを狙いたいと思います!

 

さて、この日は直江津ハッピーは終日閉鎖だったので別の場所ですが釣り場へ到着すると結構な数の車が止まっています。ちょっと遅かったかな?と思いましたが何とか先端の割と近くに入ることができました。

 

早速準備しますがこの時点で既に雨が降り始めています…なんか前回も雨の中釣りした気が…

 

若干明るくなり始めた頃釣りスタート。まずはネットで買った安い60gのメタルジグから。このメタルジグ 、8個入りで2500円くらいでしかもアシストフックとトリプルフックが付いてくるのでおすすめです。

 

水深は5〜6メートルくらいでしょうか。いつものように底をとって10回ほどしゃくってからまた底まで落とすというのを繰り返します。

 

しかしなんの反応もありません…

 

どうやら周りでも全然釣れていない様子。さらに明るくなってから風が強くなってきました。

f:id:ritchie9822:20190504070547j:image

 

雨は弱まってきましたが、なんの反応も無いので既に心が折れかかっています…

 

ここで場所を移動することに。

 

少し離れた釣り場へ移動すると先行者がたった今サゴシを釣り上げています!

 

お!これは釣れそう!

 

今度はメタルアディクトという40gのメタルジグを投げます。このメタルジグ、左右非対称でスプーンのような形をしていてただ巻きでも泳いでくれるし、フォールの時にピラッピラッと落ちて魚を誘ってくれます。しかもサイズが40gとは思えないくらいコンパクトなのも特徴です。

 

横風が強いのでキャストしたらスプールを少し抑えて糸の放出を抑えます。こうすることで風でラインが一気に出てしまうのを防ぐことができます。

 

そんなわけでただ巻きしつつアクションを加えたり、巻く速さを変えたり、しゃくってみたりしますが、、何故か反応がない!

 

こうしている間にも右端にいる人はまた1匹釣っています。なんでこっちには来ないんだ!?

 

ジグを通すレンジを変えたりアクションを変えたりして探ってみますが一向に反応がありません。

 

f:id:ritchie9822:20190505233431j:image

 

時間だけが過ぎていき、気づけば9時を過ぎています。

 

ここで場所を移動することに。一番最初にやった場所へ戻ることにします。

 

そして釣り場に到着すると、、あれ!?サゴシをストリンガーにぶら下げた人が帰ってる!!

 

しかも1人じゃありません。何人かの人がそれぞれ10匹近くぶら下げてちょうど帰っていきます。

 

そして堤防に着くと至る所で海中にストリンガーが沈められています。

 

あれ?これって、、もしかしてやっちゃった??

 

どうやら私たちが移動した後にサゴシがバンバン釣れたようです、、

 

マジかー、移動しなきゃよかった、、( ´Д`)y━・~~

 

結構帰っている人がいることからもう群れが去ってしまったのか、、と半分諦めつつ朝やった時と同じ先端近くで取り敢えずジャッカルのビッグバッカースライドスティックの40gを投げてみます。

 

一投目、少し斜めにキャストしてしまったので急いで回収していると、、、

 

ゴンっ

 

いきなりバイトが!!この引きからしてこれはサゴシ!!

 

f:id:ritchie9822:20190505234356j:image

 

よっしゃー!!まだ群れは残っていたようです!

 

すると右側にいた人にもヒット!と思ったら左にいた人にもヒット!どうやらまた群れが回ってきたようです!

 

急いでルアーを外し、再びキャストします。着水してすぐに高速でただ巻きしますが、、今度はなかなかヒットしません。周りではバンバンサゴシが上がっているのに自分だけ後が続かなくて少し焦ってきました。

 

ここでルアーチェンジ。次はピンテールのサゴシチューンを投げてみます。このルアー、サゴシ専用に設計されたミノーで高速ただ巻き用となっていますがゆっくり巻いても結構ちゃんと泳いでくれます。

 

ルアーを変えて一投目、中くらいのスピードでただ巻きをしていると

 

ゴンっ

 

きたきたー!ようやく私にも2匹目がヒットしました!

 

ここからはもうお祭り状態でした。毎投あたりがあって一度バレてもまたすぐに食ってきます。少し食いが渋くなってもただ巻きからストップ&ゴーに変えるとまたすぐにバイトが連発するようになりました。

 

どうやらあまり速く巻きすぎると食ってこないようで1秒間にハンドル2回転くらいのスピードがちょうどいいようでした。そして、ただ巻くよりもりハンドル2回転したら一瞬止めて、また2回転したら一瞬止めてというストップ&ゴーが一番反応が良かったです。

 

そしてちょっと意外だったのがこの日はミノー系にしか反応しなかったということです。一生懸命ジグをしゃくってる人はほとんど釣れてませんでした。

 

正直サゴシなんで適当にジグ投げて巻いてれば釣れると思っていたのですがどうやらサゴシにもパターンが存在するようです。

 

そんなわけでほんの1時間ちょっとの間で同行した方と合わせて20匹近く釣り上げました。

 

f:id:ritchie9822:20190506000006j:image

 

私はバイトしても乗らなかったり、途中でバラしたりしてトータル7匹でした。途中でバラしたりしてなければ余裕で20匹は超えていたと思います笑。

 

どうやら私の使っているロッドが結構硬いことが原因のようです。ロッドが硬いせいでバイトしても弾いたり、フックが外れたりしてしまったようです。

 

途中そのことに気づいてドラグをゆるゆるにして食い込みやすくしてみたところ、食い込みは良くなりましたが魚を寄せるためにドラグを締めると途中でバレたりしてしまい結局ダメでした。サゴシの場合少し柔らかめのショアジギロッドかシーバスロッドの方が良いのかもしれません。

 

周りではまだまだ釣れていたけど、正直サゴシをそんなにいっぱい釣ってもクーラーに入らないし食べきれないのでちょっと休憩することに。この後夕まずめにブリを狙うために備えます笑。

 

しかし、お昼を過ぎた頃から風向きが変わり、波も高くなって私たちがさっきまで釣りをしていた場所まで波が被るようになりました。場所を移動しようかとも思いましたがどこも人がいっぱいで今から私たちが入る場所はもう無さそう、、

それにサゴシをたくさん釣って正直満足してしまっていたのでこの日はこれで納竿しました。

 

今日は初めて上越で釣りをしましたが、上越のポテンシャルに改めて驚かされました。あんなにサゴシを釣ったのは初めてです笑。

 

それに、今まで結構適当にやってきたショアジギングに対して考えを改めるきっかけにもなりました。サゴシにもパターンがあるということを学ぶことができました笑。今回連れて行ってくださった同行者の方に感謝です(^^)ありがとうございました!!

 

さて、家に帰ったら大量のサゴシを処理しなければなりません笑。もちろん究極の血抜きをして全部熟成させます。きちんと処理すれば傷みやすいサゴシでも熟成できます。食べるのは3日後くらいでしょうか。その時はまた記事に書きたいと思います!

 

 

それでは次回もお楽しみに!!